ハンドバイク(ハンドサイクル)に関するいろいろな情報や知識、イベントなどをお伝えします。http://handbiketime.jimdo.com/


by brightrings
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


c0146618_18491027.jpeg
c0146618_18484557.jpeg
c0146618_18493874.jpeg
c0146618_18500250.jpeg
c0146618_18503637.jpeg
c0146618_18505524.jpeg
c0146618_18511803.jpeg
c0146618_18514530.jpeg
c0146618_18520923.jpeg
c0146618_18523344.jpeg
c0146618_18530850.jpeg
c0146618_18533001.jpeg
c0146618_18540149.jpeg
c0146618_18541801.jpeg
c0146618_18544627.jpeg
c0146618_18552352.jpeg
c0146618_18554439.jpeg
c0146618_18561384.jpeg
c0146618_18563997.jpeg
c0146618_18565521.jpeg
c0146618_18572207.jpeg
c0146618_18574693.jpeg
2017.11.12(sun)前橋市サイクリング協会主催による「ハンドバイクレールandサイクリング」を開催しました。
前橋公園を出発して、まずは上毛電気鉄道の中央前橋駅へ。
朝は風もなく穏やかで、絶好のサイクリング日和です。
県庁前を走り、アーケード街を抜け駅に到着。
乗車時間まで30分くらいの余裕がありましたが、ちょっとしたことがあり
全員が乗り込んだのが2分前。少し焦りました。
ここからは大胡駅まで17分の電車旅。
綺麗に整列して電車に揺られていました。
大胡駅に着き、自分が改札を出たときには、駅前のグリーンフラワー牧場のモニュメントの風車がある広場?に皆さん惹かれていってしまいました。
「そこかぁ」
何度かきていて、あるのはわかっていましたが、気に留めてなかった所に反応していたのが楽しかった。
集合写真を撮って、次のポイントに移動。と言っても100m先のコンビニですが。
この辺りから風が強くなって少し寒くなってきました。
さて、仕切り直してサイクリング再開。
一行は次の休憩ポイントの食の駅へ。
アップダウンが続く道に皆さん少し疲れたかな?
まぁ、世の中は登り道も下り道もあるということで。
ここまで来ると、隊列も長くなってきました。
ようやく休憩ポイントへ
少し予定していた時間を押していたので、食の駅でお昼ご飯を購入して公園で食べる事になりました。
あと残り4km。
一気にゴールを目指します。
最後のところで、原嶋屋さんの焼きまんじゅうの匂いにやられました。
さらにお腹が減りました。
もうちょっとです。
ルナパークの横を通り過ぎ、坂道を下れば、ゴール!
皆さん無事にゴールしました。
管理センターが空いたので利用させてもらいました。
お昼ご飯を食べながら、みなさん親交を深めました。
大変楽しい時間を過ごさせていただきました。
参加していただいたハンドバイカー並びに家族の皆様
本当にありがとうございました。

[PR]
# by brightrings | 2017-11-12 18:42 | イベント・レース
c0146618_14003954.jpg
群馬県でハンドバイクの体験試乗会を行います。
c0146618_13595185.jpg
10月22日(日)10:00〜14:00
前橋公園の公園管理センター前の走路
多少の小雨なら行いますが、荒天の場合は中止します。
駐車場はほぼ目の前に有り無料ですが、当日は同じ場所で動物のイベントを行なっていますので、ご注意ください。
なお子供用のハンドバイクを希望される場合は、メールにてお知らせください。
7l2prw.1@gmail.com (ヒロサキ)まで

続いて、ハンドバイクのサイクリングのお知らせです。
11月12日(日)に「レール&サイクリング」を行います。
途中電車に乗って移動しますが、こう聞くと輪行か。めんどくさそう。そんなこと出来ない。と思われると思います。
ところが、今回使うのは上毛電気鉄道略して上電では、輪行袋に入れたり畳んだりしなくても、そのまま乗り込めるんです。しかもこれはその日だけ特別というわけではなくて、いつでもokなんです。しかも持ち込み料かかりません。電車代だけという太っ腹なサービスなんですね。せっかくなのでこのサービスを皆さんにも堪能していただこうと思い企画いたしました。
行程は、前橋公園駐車場から中央前橋駅そこから上電に乗り大胡駅まで行きます。大胡駅からはハンドバイクでひたすら前橋公園目指してこいでもらいます。距離は13kmくらいになるとおもいますが、多くは下り坂基調なので頑張ればなんとかなる距離だと思います。普段走られている方には物足らないかもしれませんが…
初心者、始めての方で参加したい方は、できれば試乗会にきていただければより安心かと思いますのでご検討ください。
皆さんの参加をお待ちしております。
11月12日日曜日公園管理センターの有る散策エリア前駐車場8:00集合
中央前橋駅発9:00の電車を目指します。
駐車場は無料です。
参加料も無料ですが、各自実費負担でお願いします。(電車代、飲食代等)
状況によって多少成り行きのところもありますのでご了承ください。
イベントの開催中士は2日前に判断しお知らせいたします。
参加のお申し込みはメールにて、11月5日までにお申し込みください。
7l2prw.1@gmail.com(ななえるにぴーあーるだぶりゅどといち)廣崎(ヒロサキ)まで
ハンドバイクの貸し出しも行いますが数量に達した場合はお断りすることもございます。子供用ハンドバイクご希望の方も早めにご連絡ください。
なお、以上の2つのイベントの主催は
前橋市サイクリング協会パラサイクリング部会が行なっています。

[PR]
# by brightrings | 2017-10-04 14:03 | イベント・レース
テレウスカップの時代からずっと11月3日に行ってきましたが、本年のパラクリテリウムは10月15日(日)となりました。日にちが変わりましたのでお間違いなく。
大会最後の種目にリレーを行なっていますが、今年はハンドバイク以外のパラサイクルの選手も参加しそうなので、盛り上がること必至です。
去年参加できなかった方はもちろん、面白そうだけど自分にはちょっと無理と思っている方も、ぜひ参加してください。レースといってもとってもアットホームな大会ですので、この機会にぜひ体験して見ませんか?
大会には参加しないけど見て見たいという方も、ぜひいらして皆さんを応援してください。
大会お申し込み等詳しくはホームページをご覧ください。
追伸
今年は私が「はりケア」と称して、選手のプチケアをいたします。
無料で行いますので、痛みや、気になるところ等ありましたら、お気軽にお寄りください。


[PR]
# by brightrings | 2017-10-04 13:15 | イベント・レース

第1回パラクリテリウムIN成田大会
11月3日は少し汗ばむくらいのいい天気でした。
前日は雨が降っていたので心配しましたが、皆さんお熱気が伝わったのでしょうか。
朝からいい天気。
絶好のレース日和となりました。

今年は、ジャパンパラサイクルカップと日程が重なり、またツインリンクもてぎでの耐久レースとも重なったので
2輪およびハンドバイクレーサーの参加者が少なめでしたが、最後に新企画のリレーで盛り上がりました。
全国のハンドバイカーの皆さん!
ぜひ来年は参加してください。
今年参加していただいた皆さん!
参加ありがとうございました。来年もきっと元気でお会いできると信じています。

facebookの方に今年の写真をたくさん載せてありますのでよろしければご覧ください。



c0146618_16592023.jpg
こちらは去年の風景


[PR]
# by brightrings | 2016-11-19 17:20 | イベント・レース
先日の10月2日に、埼玉県立川島ひばりが丘特別支援学校を会場に、ハンドバイクを含むこどもの福祉機器の展示体験会が行われました。主催は埼玉県理学療法士会 小児福祉部です。
内容は、子供のアクティビティを支援する福祉機器の体験だそうです。普段ならその子にあわないような機器は対象外となって触れる機会もありませんが、今回はあえてそんな枠を取り払って、とにかくチャレンジして体験してみようということでした。
ハンドバイクは、電動アシスト付きのネオドライブを持っていきました。成人用なのでちょっと難しいかなと思っていましたが、それなりに皆さんに楽しんでもらえてよかったです。

最後に、みんなで展示していた機器で競争をしました。なかなか熱い戦いでした。
c0146618_16581052.jpg




[PR]
# by brightrings | 2016-10-04 17:02
ハンドバイク、ロードバイク、車いすレーサーで行うパラクリテリウム。
ただいま大会参加者を募集しています。
優勝者にはなんと賞金が出ます。
カテゴリーはハンドバイク、ロードバイク(障がい者のみ)車いすレーサーとなります。
また、ハンドバイクはレーサー部門とアダプター部門に分かれ、アダプター部門にはジュニア部門もありますので、初心者でも、子供さんでも気軽に参加していただけます。また、今年度新設の車いすレーサーの部門にも多数のご参加をお待ちしております。
詳細とお申し込みはコチラからお願いします。
パラクリテリウムin成田
日時:平成28年11月3日(木・祝日) 雨天決行
場所:下総運動公園(フレンドリーパーク)成田市高岡1435
時間:9:00開場 9:20受付開始
申込期限:平成28年10月15日17:00必着
エントリー料:3500円


「パラクリテリウム」というと聞きなれない方も多いことかと思います。
クリテリウムという競技は、簡単に言えば閉鎖コースで行う周回ロードレースのことで、障がい者対象なので「パラ」をつけて「パラクリテリウム」としました。
因みに「パラクリテリウム」というカテゴリーは現在公式にはありません。海外では閉鎖コースで行う周回レースもロードレースと呼んでいるようです。
なのでできれば「パラクリテリウム」を日本から発信していければいいなぁと思っています。
さて
競技を行う場所はサーキットや今回のような公園内のコース、街中を封鎖して行うなど様々。
ロードレースのワンウェイ(つまり行ったきりで一度しか応援できない)とは違い、何度も目の前を近くで通り過ぎるので、競技者も応援するほうも一緒に楽しめる競技です。通常は一周1~5km位のコースで行われます。
自転車競技では周知されているこの競技ですが、今回はここに車いすマラソンでおなじみの車いすレーサーを加え大会を行います。かなり高い能力を持った車いすレーサーが加わることで、さらにエキサイティングな大会になることでしょう。
一般の方の見学は自由ですのでどうぞお気軽に見学にお越しください。どうぞみなさんで一緒になって応援してください。
[PR]
# by brightrings | 2016-09-26 15:46 | イベント・レース
http://japanese.engadget.com/2016/09/25/lumos-2017/#continued
ウィンカー&ブレーキランプ付きヘルメットが登場です。
ライトの種類は、前後のライトとウィンカー、ブレーキランプの3つ。フロントライトは、LED10灯(80ルーメン以上)。
ハンドバイクにもいいかも。
特にアダプターの方は重宝しそうですね。
[PR]
# by brightrings | 2016-09-26 15:36
東日本大震災にあった方たちを勇気づけることを目標に始めた「テレウスカップ」も、すでに5回を超えて開催されました。その「テレウスカップ」が、今年から名前を改め内容もリニューアルいたします。よりグローバルな大会を目指すことを目標に「パラクリテリウムカップ in Narita」として再出発いたします。
場所は恒例の成田市下総運動公園(フレンドパーク)での開催となります。
詳細は後程お知らせいたしますが、今大会からハンドバイク(アダプター、レーサー)に加えて、車いすレーサーを加えた大会になる予定です。
11月3日(木祝)は「パラクリテリウムカップ in Narita」に多くのご参加をお待ちいたしております
[PR]
# by brightrings | 2016-08-13 10:56 | イベント・レース
今ヨーロッパでは、電動のハンドバイクが花盛りのようです。電動バイクは、車いすに取り付けて、アクセルをひねるだけで前に進み、坂道でも楽に上ることができます。また、車体が小さくコンパクトなものもあります。今のところ日本には正式なものはありませんが、これを日本で使う場合は、最高速度を6kmにしなければなりません。今のところ電動の車いすと同じということです。また、フル電動なので電気自動車然りですが走行距離が短い(といっても十分実用距離だと思いますが)大体い一充電で20~30kmだと聞いています。比較的、近距離から中距離向きで、使用対象になる方が多くいる。
ところで、電動アシストはあくまでも自転車です。電動アシストのついたハンドバイクはお世辞にもコンパクトだとか持ち運びに便利とは言えませんが、電気がなくても普通に走れます。アシストは時速24kmまであり、アシストをオンオフすることで距離を延ばすことができます。アシストがあれば今までつらかった坂道も楽に上れるようになり、平地でもスピードが出しやすくなります。充電は家庭用の電源で行うことができます。

フル電動はとっても魅力ですが、アクティヴな方には物足らないものとなりそうです。
一方電動アシストは、走行距離が長く、スピードも出るのでこういったものの中では今のところは、ベストチョイスだと思います。
今までは、坂の多いところに住んでいる方にはハンドバイクはお勧めできませんでしたが、電動アシスト付きなら坂道の多いところにお住まいの方でも考えることができるようになりました。
 

[PR]
# by brightrings | 2016-06-22 11:32
Neodrivesーネオドライブ

充電回復機能やブレーキアシストを搭載した、電動アシストハンドバイクです。

重量:23.15kg(バッテリー込)、19.80kg(バッ テリー取外し時)
バッテリー:36V/11.6Ah、3.35kg
充電器: 36V/14.5Ah
充電時間:5h
フル充電時走行距離:70km(平地の場合)
駆動輪:20インチ、24インチ
ギヤ:8段スラム製外装ギヤ
ギヤ比:8段5.39m÷1段0.69m=573%
歯数構成:
上部44/下部14-32
ブレーキ:ディスクブレーキおよびリムブレーキの二重ブレーキシステム
トランスミッション: チェーン
フレーム:クロム・モリブデンに粉体塗装


マニュアルのシュトリッカー社のハンドバイクにネオドライブのユニットが後付けできます。
走行距離は平地で70km程度、アップダウンが多くあるところでも50km程度は走ることができます。
電池が無くなった場合でも、マニュアルのハンドバイクとして使うことができます。
ネオドライブは漕ぎ出しもスムーズで坂道も楽に上れ、ハンドバイクライフをより広げます。
既に使われている方にお聞きしたところ、ほとんど車を使うことが無くなり、もうこのハンドバイクなしの生活は考えられないといわれてました。
因みに金額は参考価格(定価)ですが、ネオドライブを新車で買った場合。97万くらい
ユニット後付けの場合、ハンドバイクの年式によりますが、古いものは部品の交換があるので59万くらい
最近のもの(クランクがホーンクランクになっているものは)53万くらいです。
価格は為替によって多少の変動があります。
また、販売価格は仕様により異なりますので、brightringアットマークlive.jpまでお問い合わせください。

[PR]
# by brightrings | 2016-06-18 18:35 | 部品・用品