ハンドバイク(ハンドサイクル)に関するいろいろな情報や知識、イベントなどをお伝えします。http://handbiketime.jimdo.com/


by brightrings
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第1回パラクリテリウムIN成田大会
11月3日は少し汗ばむくらいのいい天気でした。
前日は雨が降っていたので心配しましたが、皆さんお熱気が伝わったのでしょうか。
朝からいい天気。
絶好のレース日和となりました。

今年は、ジャパンパラサイクルカップと日程が重なり、またツインリンクもてぎでの耐久レースとも重なったので
2輪およびハンドバイクレーサーの参加者が少なめでしたが、最後に新企画のリレーで盛り上がりました。
全国のハンドバイカーの皆さん!
ぜひ来年は参加してください。
今年参加していただいた皆さん!
参加ありがとうございました。来年もきっと元気でお会いできると信じています。

facebookの方に今年の写真をたくさん載せてありますのでよろしければご覧ください。



c0146618_16592023.jpg
こちらは去年の風景


[PR]
# by brightrings | 2016-11-19 17:20 | イベント・レース
先日の10月2日に、埼玉県立川島ひばりが丘特別支援学校を会場に、ハンドバイクを含むこどもの福祉機器の展示体験会が行われました。主催は埼玉県理学療法士会 小児福祉部です。
内容は、子供のアクティビティを支援する福祉機器の体験だそうです。普段ならその子にあわないような機器は対象外となって触れる機会もありませんが、今回はあえてそんな枠を取り払って、とにかくチャレンジして体験してみようということでした。
ハンドバイクは、電動アシスト付きのネオドライブを持っていきました。成人用なのでちょっと難しいかなと思っていましたが、それなりに皆さんに楽しんでもらえてよかったです。

最後に、みんなで展示していた機器で競争をしました。なかなか熱い戦いでした。
c0146618_16581052.jpg




[PR]
# by brightrings | 2016-10-04 17:02
ハンドバイク、ロードバイク、車いすレーサーで行うパラクリテリウム。
ただいま大会参加者を募集しています。
優勝者にはなんと賞金が出ます。
カテゴリーはハンドバイク、ロードバイク(障がい者のみ)車いすレーサーとなります。
また、ハンドバイクはレーサー部門とアダプター部門に分かれ、アダプター部門にはジュニア部門もありますので、初心者でも、子供さんでも気軽に参加していただけます。また、今年度新設の車いすレーサーの部門にも多数のご参加をお待ちしております。
詳細とお申し込みはコチラからお願いします。
パラクリテリウムin成田
日時:平成28年11月3日(木・祝日) 雨天決行
場所:下総運動公園(フレンドリーパーク)成田市高岡1435
時間:9:00開場 9:20受付開始
申込期限:平成28年10月15日17:00必着
エントリー料:3500円


「パラクリテリウム」というと聞きなれない方も多いことかと思います。
クリテリウムという競技は、簡単に言えば閉鎖コースで行う周回ロードレースのことで、障がい者対象なので「パラ」をつけて「パラクリテリウム」としました。
因みに「パラクリテリウム」というカテゴリーは現在公式にはありません。海外では閉鎖コースで行う周回レースもロードレースと呼んでいるようです。
なのでできれば「パラクリテリウム」を日本から発信していければいいなぁと思っています。
さて
競技を行う場所はサーキットや今回のような公園内のコース、街中を封鎖して行うなど様々。
ロードレースのワンウェイ(つまり行ったきりで一度しか応援できない)とは違い、何度も目の前を近くで通り過ぎるので、競技者も応援するほうも一緒に楽しめる競技です。通常は一周1~5km位のコースで行われます。
自転車競技では周知されているこの競技ですが、今回はここに車いすマラソンでおなじみの車いすレーサーを加え大会を行います。かなり高い能力を持った車いすレーサーが加わることで、さらにエキサイティングな大会になることでしょう。
一般の方の見学は自由ですのでどうぞお気軽に見学にお越しください。どうぞみなさんで一緒になって応援してください。
[PR]
# by brightrings | 2016-09-26 15:46 | イベント・レース
http://japanese.engadget.com/2016/09/25/lumos-2017/#continued
ウィンカー&ブレーキランプ付きヘルメットが登場です。
ライトの種類は、前後のライトとウィンカー、ブレーキランプの3つ。フロントライトは、LED10灯(80ルーメン以上)。
ハンドバイクにもいいかも。
特にアダプターの方は重宝しそうですね。
[PR]
# by brightrings | 2016-09-26 15:36
東日本大震災にあった方たちを勇気づけることを目標に始めた「テレウスカップ」も、すでに5回を超えて開催されました。その「テレウスカップ」が、今年から名前を改め内容もリニューアルいたします。よりグローバルな大会を目指すことを目標に「パラクリテリウムカップ in Narita」として再出発いたします。
場所は恒例の成田市下総運動公園(フレンドパーク)での開催となります。
詳細は後程お知らせいたしますが、今大会からハンドバイク(アダプター、レーサー)に加えて、車いすレーサーを加えた大会になる予定です。
11月3日(木祝)は「パラクリテリウムカップ in Narita」に多くのご参加をお待ちいたしております
[PR]
# by brightrings | 2016-08-13 10:56 | イベント・レース
今ヨーロッパでは、電動のハンドバイクが花盛りのようです。電動バイクは、車いすに取り付けて、アクセルをひねるだけで前に進み、坂道でも楽に上ることができます。また、車体が小さくコンパクトなものもあります。今のところ日本には正式なものはありませんが、これを日本で使う場合は、最高速度を6kmにしなければなりません。今のところ電動の車いすと同じということです。また、フル電動なので電気自動車然りですが走行距離が短い(といっても十分実用距離だと思いますが)大体い一充電で20~30kmだと聞いています。比較的、近距離から中距離向きで、使用対象になる方が多くいる。
ところで、電動アシストはあくまでも自転車です。電動アシストのついたハンドバイクはお世辞にもコンパクトだとか持ち運びに便利とは言えませんが、電気がなくても普通に走れます。アシストは時速24kmまであり、アシストをオンオフすることで距離を延ばすことができます。アシストがあれば今までつらかった坂道も楽に上れるようになり、平地でもスピードが出しやすくなります。充電は家庭用の電源で行うことができます。

フル電動はとっても魅力ですが、アクティヴな方には物足らないものとなりそうです。
一方電動アシストは、走行距離が長く、スピードも出るのでこういったものの中では今のところは、ベストチョイスだと思います。
今までは、坂の多いところに住んでいる方にはハンドバイクはお勧めできませんでしたが、電動アシスト付きなら坂道の多いところにお住まいの方でも考えることができるようになりました。
 

[PR]
# by brightrings | 2016-06-22 11:32
Neodrivesーネオドライブ

充電回復機能やブレーキアシストを搭載した、電動アシストハンドバイクです。

重量:23.15kg(バッテリー込)、19.80kg(バッ テリー取外し時)
バッテリー:36V/11.6Ah、3.35kg
充電器: 36V/14.5Ah
充電時間:5h
フル充電時走行距離:70km(平地の場合)
駆動輪:20インチ、24インチ
ギヤ:8段スラム製外装ギヤ
ギヤ比:8段5.39m÷1段0.69m=573%
歯数構成:
上部44/下部14-32
ブレーキ:ディスクブレーキおよびリムブレーキの二重ブレーキシステム
トランスミッション: チェーン
フレーム:クロム・モリブデンに粉体塗装


マニュアルのシュトリッカー社のハンドバイクにネオドライブのユニットが後付けできます。
走行距離は平地で70km程度、アップダウンが多くあるところでも50km程度は走ることができます。
電池が無くなった場合でも、マニュアルのハンドバイクとして使うことができます。
ネオドライブは漕ぎ出しもスムーズで坂道も楽に上れ、ハンドバイクライフをより広げます。
既に使われている方にお聞きしたところ、ほとんど車を使うことが無くなり、もうこのハンドバイクなしの生活は考えられないといわれてました。
因みに金額は参考価格(定価)ですが、ネオドライブを新車で買った場合。97万くらい
ユニット後付けの場合、ハンドバイクの年式によりますが、古いものは部品の交換があるので59万くらい
最近のもの(クランクがホーンクランクになっているものは)53万くらいです。
価格は為替によって多少の変動があります。
また、販売価格は仕様により異なりますので、brightringアットマークlive.jpまでお問い合わせください。

[PR]
# by brightrings | 2016-06-18 18:35 | 部品・用品
“第5回テレウスカップ ハンドバイクロードレース大会” 開催のお知らせ

今年でテレウスカップも5年目を迎えました。
ハンドバイクの普及と東北の大震災の復興で被害にあわれた方たちに、少しでも元気になっていただけるように応援しようと始まり、今年で5回目。つまり5年目となりました。
いつかは五輪にハンドバイカー日本人選手を出したいという思いがありましたが、なんと2020年になんと東京でオリンピックパラリンピックが開催されることが決まったではありませんか。
開催まであと5年ですが、この機会を逃すことなく、できればハンドバイクの日本人選手を出せるようにより一層の努力をしていきたと思っています。
ますますの皆様のご協力を賜りたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 さて今年も11月3日にテレウスカップを開催する運びとなりました。
昨年同様ハンドバイク・アダプタータイプ部門、レースタイプ部門、ロードバイク部門の
3部門で構成しております。
全国のハンドバイカーとの交流の場として、日々の練習の成果を披露する場としても、
ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。


大会規約の詳細及び申込みは大会主催者テレウスのページをご参照ください。

JPCF公認記録証を希望の方は、JPCF選手登録をお願いします。
大会当日の選手登録も可能です。(登録料2500円)
※本大会参加にJPCF登録は必須ではありません

日時:平成27年11月3日(火・祝日) 雨天決行
時間:9:00開場 10:00受付開始
申込期限:平成27年10月15日17:00必着
エントリー料:3500円

[PR]
# by brightrings | 2015-09-14 09:13 | イベント・レース

2015 Japan Paracycling Cup

2015年10月30日~11月1日にかけて、国内初のパラサイクリングの世界大会が伊豆のサイクルスポーツセンターで開催されます。
トラック競技とロード競技が行われます。
29日には会場入りをして、試走をするようです。
30日はトラック競技が15:00~19:00でヴェロドームで行われます。
そして1日にロード競技が9:00~15:00でサーキット場で行われます。

ハンドバイクの競技選手は誰が来るのか楽しみです。
誰か11月3日のテレウスカップも寄っていってくれないかなぁ。


[PR]
# by brightrings | 2015-09-09 18:40 | イベント・レース
日時:2015年6月21日(日)7:00~15:30
会場:大田原市ふれあいの丘周辺特設ロードレースコース(12.4km/周)
このコースは往復使用する設定であるが,その大部分において全幅員は8.5mであり,基準要項に定める最少幅員12mを満たしていない。また橋梁部分はさらに狭く,見通しの悪いコーナも多い。

当日は7:30には道路の交通規制がかかります。
パラサイクリングの競技が始まるのは8:00からになっています。
なお、ハンドバイクカテゴリーにて参加するのは
奥村選手、花岡選手、末吉選手の3名になります。

[PR]
# by brightrings | 2015-06-15 08:55 | イベント・レース