ハンドバイク(ハンドサイクル)に関するいろいろな情報や知識、イベントなどをお伝えします。http://handbiketime.jimdo.com/


by brightrings
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 44 )

先日の10月2日に、埼玉県立川島ひばりが丘特別支援学校を会場に、ハンドバイクを含むこどもの福祉機器の展示体験会が行われました。主催は埼玉県理学療法士会 小児福祉部です。
内容は、子供のアクティビティを支援する福祉機器の体験だそうです。普段ならその子にあわないような機器は対象外となって触れる機会もありませんが、今回はあえてそんな枠を取り払って、とにかくチャレンジして体験してみようということでした。
ハンドバイクは、電動アシスト付きのネオドライブを持っていきました。成人用なのでちょっと難しいかなと思っていましたが、それなりに皆さんに楽しんでもらえてよかったです。

最後に、みんなで展示していた機器で競争をしました。なかなか熱い戦いでした。
c0146618_16581052.jpg




[PR]
by brightrings | 2016-10-04 17:02
http://japanese.engadget.com/2016/09/25/lumos-2017/#continued
ウィンカー&ブレーキランプ付きヘルメットが登場です。
ライトの種類は、前後のライトとウィンカー、ブレーキランプの3つ。フロントライトは、LED10灯(80ルーメン以上)。
ハンドバイクにもいいかも。
特にアダプターの方は重宝しそうですね。
[PR]
by brightrings | 2016-09-26 15:36
今ヨーロッパでは、電動のハンドバイクが花盛りのようです。電動バイクは、車いすに取り付けて、アクセルをひねるだけで前に進み、坂道でも楽に上ることができます。また、車体が小さくコンパクトなものもあります。今のところ日本には正式なものはありませんが、これを日本で使う場合は、最高速度を6kmにしなければなりません。今のところ電動の車いすと同じということです。また、フル電動なので電気自動車然りですが走行距離が短い(といっても十分実用距離だと思いますが)大体い一充電で20~30kmだと聞いています。比較的、近距離から中距離向きで、使用対象になる方が多くいる。
ところで、電動アシストはあくまでも自転車です。電動アシストのついたハンドバイクはお世辞にもコンパクトだとか持ち運びに便利とは言えませんが、電気がなくても普通に走れます。アシストは時速24kmまであり、アシストをオンオフすることで距離を延ばすことができます。アシストがあれば今までつらかった坂道も楽に上れるようになり、平地でもスピードが出しやすくなります。充電は家庭用の電源で行うことができます。

フル電動はとっても魅力ですが、アクティヴな方には物足らないものとなりそうです。
一方電動アシストは、走行距離が長く、スピードも出るのでこういったものの中では今のところは、ベストチョイスだと思います。
今までは、坂の多いところに住んでいる方にはハンドバイクはお勧めできませんでしたが、電動アシスト付きなら坂道の多いところにお住まいの方でも考えることができるようになりました。
 

[PR]
by brightrings | 2016-06-22 11:32
開催のお知らせ

毎年恒例となりましたテレウスカップを開催いたします。
今年より日本パラサイクリング連盟とテレウスが共同主催となり、
よりパワーアップした大会になります。
また、当日JPCFに選手登録された選手は公認の記録証が発行されます。
(登録しなくても参加者全員に記録証は発行します。)

場所は下総運動公園のサイクリングコースです。
ハンドバイク・アダプタータイプ部門、レースタイプ部門に加え、
今回ロードバイク部門(もちろんパラサイクル)を新たに設け、様々な方との交流も楽しめます。

大会規約、申込みは以下をご参照ください。
皆様奮ってご参加ください。

*一般の方
参加申し込みのみで参加できます。
お気軽にお申し込みください。

*JPCF公認記録証を希望の方
JPCF選手登録をお願いします。登録されると正式なクラス分けも行います。
なお大会当日の選手登録も可能です。登録料は2500円です。
(注:参加申し込みではありません)
※本大会参加にJPCF登録は必須ではありません。

*パラリンピックを目指す方
JPCFの選手登録とJCF(日本自転車競技連盟)の
登録が必要です。

日時平成26年11月3日(月・祝日) 雨天決行(荒天中止)
時間:9:00開場 10:00受付開始
申込期限:平成26年10月14日17:00必着
エントリー料:3500円
申し込み先:株式会社テレウス
詳しくはテレウスのホームページを参照ください
申し込み書、大会規約などダウンロードできます。
http://www.terreus.co.jp/07_iventinfo/iventdetails/narita2014/narita2014.html

賞金や賞品も出ますよ。
皆さんふるってご参加くださいね。

[PR]
by brightrings | 2014-09-12 12:38

プジョーのバイク

かっこいい!
ハンドバイクもデザインしてくれないかなぁ
c0146618_9311534.jpg
c0146618_9305746.jpg





http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000027268.html
[PR]
by brightrings | 2012-10-01 09:31
http://www.akg-hc.jp/index.html
群馬県の前橋市で行われる”まえばし赤城山ヒルクライム大会2012”
今年は9月30日に開催されます。
既にインターネットでの申し込み分は終了しましたが
明日6月9日からはハガキでの申し込み分の募集が行われます。

ここまで読んでハンドバイクには関係ないじゃんと思った方
なんと、ハンドバイクでの参加も特に制限しないというお話を頂きました。
但し、ハガキでの申し込みは応募者多数の場合は抽選になってしまうので
当選しないと参加できませんが、興味のある方は是非参加の応募をしてみてください。
[PR]
by brightrings | 2012-06-08 13:02

Di2まつり!

SHIMANOからDura-Aceの新しいDi2が間もなく販売されますよ。
さらにアルテグラのDi2もでるようですが、さらにAlfineもDi2で登場します。(先に出たのかな?)
もちろん11速で、ディスクブレーキ仕様のようです。
これからはハンドバイクも電動シフトが導入しやすくなります。(お値段は張りますが)
これでシフトワイヤーの伸びや、握力の問題はとりあえず解消されますね。
この後に来るのはブレーキの電動化か、バイワイヤーでしょうか?
夢は広がります。
c0146618_16235388.jpg
c0146618_16232454.jpg
c0146618_1623778.jpg


http://www.bikeradar.com/news/article/shimano-alfine-di2-first-pictures-33229/
[PR]
by brightrings | 2012-06-01 16:24

法人化

日本障害者自転車協会が法人化してリニューアルしました。
名称は「一般社団法人パラサイクリング連盟」

公益社団法人でもいいような気がしますが・・・。

まぁ、頑張っていただきたいものです。

http://www.jpcfweb.com/
[PR]
by brightrings | 2012-04-17 13:20
確定はしていませんが、11月の上旬前の方になりそうです。
4月以降になるとはっきりすると思います。
お楽しみに。
[PR]
by brightrings | 2012-02-15 14:56
気軽に使える小柄なシュトリッカー

独自のアジャスターにより、ほとんどの車いすに取り付けが簡単に行えるシュトリッカー社のハンドバイク。
本国では多くの種類が販売されているが、その中でもシティコンパクトは日本発のアイデアから登場した機種だ。
そして今回登場した”シティコンフォート”もその一つ。
狭い日本の道路事情を考慮して、より小回りが利く16インチのホイールと軽いフレームが特徴だ。
c0146618_12463181.gif


また、オプションパーツの組合せにより、ご自分だけのハンドバイクにすることも可能なのも、シュトリッカーの特徴の一つだ。例えば、テトラグリップやテトラギアなどの頸損仕様パーツをつかえば頸損の方でも使う事ができ、またショートクランクなどのジュニア用パーツを使う事でジュニア用としても使える。
ちなみに子供向けにはシティキッドを用意しているが、大きな違いはアジャスターがAutoかマニュアルにある。
c0146618_12572868.jpg

c0146618_1382029.gif


仕様は
内装5段ギアを備えた16インチ小径ホイール。
全体重量は11.5kg
トランスミッションはチェーン式
ブレーキはコースターブレーキでパーキングブレーキ用リムブレーキが別についている。
軸間距離は標準92cm
フレームの保証は2年
c0146618_135879.jpg

c0146618_1342666.jpg

c0146618_1335770.jpg


価格は
198000円(税込み)

−インプレッションー
先日この”シティコンフォート”に乗る機会を得たのでつたないながらもレポートしてみます。

見た目はまんまシュトリッカーのいつものスタイルだ。
今回はなるべく価格を低く抑えるよう努力したという事だが、どう見ても他のハンドバイクと変わりない。
塗装に妥協は見られないし、チェーンのカバーもしっかりとついている。
しかし細かいところを見ていくと、ホイールが16インチで、内装のギヤが5速だったり、車いすとの取り付けがオートアジャスターからマニュアルになっていたりしていたりと、価格を抑える努力の跡が見られる。

さて、”シティコンフォート”を車いすに取り付けてみる。
漕ぎだしはどうだろう?
軽いためにややタイヤが空転しながら前に進む。
しかしこれは、16インチの他のハンドバイクも同じだ。
改めて、優しくクランクをまわすと軽く発進してくれる。
5速という事でやや物足りなさを感じるが、このバイクの性質を考えればこのくらいでもよしと感じる。前述通り全体重量が11.5kgと軽いため坂道には弱さを感じるが、バックなどを取り付けたりセットバックツールを取り付けて走れば、改善されると思う。
タイヤが小さいので、20インチのシティなどに比べるとさらに小回りが利く。
そのためあまり急にハンドルを切ると倒れそうになるので注意が必要だ。
ブレーキは標準ではコースターブレーキがついている。
コースターブレーキは反対にまわすとブレーキがかかるものだが、慣れないと違和感を感じる人もいるが、慣れてしまうとうまく強弱も調整でき案外楽だ。ワイヤーなどの取り回しもないためクランクも軽くまわす事ができる。
総合的に見てみると、この価格の割には基本は押さえられている。
タイヤが小さいとかギヤが少ないなどあるが、これらは後でカスタマイズできるので、その気がある方なら特に問題ない。
とにかく気軽に街乗りを楽しみたい方や、まずは乗ってみたい方にはおすすめの一台になるだろう
[PR]
by brightrings | 2011-12-20 18:36