ハンドバイク(ハンドサイクル)に関するいろいろな情報や知識、イベントなどをお伝えします。http://handbiketime.jimdo.com/


by brightrings
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:イベント・レース( 111 )


第1回パラクリテリウムIN成田大会
11月3日は少し汗ばむくらいのいい天気でした。
前日は雨が降っていたので心配しましたが、皆さんお熱気が伝わったのでしょうか。
朝からいい天気。
絶好のレース日和となりました。

今年は、ジャパンパラサイクルカップと日程が重なり、またツインリンクもてぎでの耐久レースとも重なったので
2輪およびハンドバイクレーサーの参加者が少なめでしたが、最後に新企画のリレーで盛り上がりました。
全国のハンドバイカーの皆さん!
ぜひ来年は参加してください。
今年参加していただいた皆さん!
参加ありがとうございました。来年もきっと元気でお会いできると信じています。

facebookの方に今年の写真をたくさん載せてありますのでよろしければご覧ください。



c0146618_16592023.jpg
こちらは去年の風景


[PR]
by brightrings | 2016-11-19 17:20 | イベント・レース
ハンドバイク、ロードバイク、車いすレーサーで行うパラクリテリウム。
ただいま大会参加者を募集しています。
優勝者にはなんと賞金が出ます。
カテゴリーはハンドバイク、ロードバイク(障がい者のみ)車いすレーサーとなります。
また、ハンドバイクはレーサー部門とアダプター部門に分かれ、アダプター部門にはジュニア部門もありますので、初心者でも、子供さんでも気軽に参加していただけます。また、今年度新設の車いすレーサーの部門にも多数のご参加をお待ちしております。
詳細とお申し込みはコチラからお願いします。
パラクリテリウムin成田
日時:平成28年11月3日(木・祝日) 雨天決行
場所:下総運動公園(フレンドリーパーク)成田市高岡1435
時間:9:00開場 9:20受付開始
申込期限:平成28年10月15日17:00必着
エントリー料:3500円


「パラクリテリウム」というと聞きなれない方も多いことかと思います。
クリテリウムという競技は、簡単に言えば閉鎖コースで行う周回ロードレースのことで、障がい者対象なので「パラ」をつけて「パラクリテリウム」としました。
因みに「パラクリテリウム」というカテゴリーは現在公式にはありません。海外では閉鎖コースで行う周回レースもロードレースと呼んでいるようです。
なのでできれば「パラクリテリウム」を日本から発信していければいいなぁと思っています。
さて
競技を行う場所はサーキットや今回のような公園内のコース、街中を封鎖して行うなど様々。
ロードレースのワンウェイ(つまり行ったきりで一度しか応援できない)とは違い、何度も目の前を近くで通り過ぎるので、競技者も応援するほうも一緒に楽しめる競技です。通常は一周1~5km位のコースで行われます。
自転車競技では周知されているこの競技ですが、今回はここに車いすマラソンでおなじみの車いすレーサーを加え大会を行います。かなり高い能力を持った車いすレーサーが加わることで、さらにエキサイティングな大会になることでしょう。
一般の方の見学は自由ですのでどうぞお気軽に見学にお越しください。どうぞみなさんで一緒になって応援してください。
[PR]
by brightrings | 2016-09-26 15:46 | イベント・レース
東日本大震災にあった方たちを勇気づけることを目標に始めた「テレウスカップ」も、すでに5回を超えて開催されました。その「テレウスカップ」が、今年から名前を改め内容もリニューアルいたします。よりグローバルな大会を目指すことを目標に「パラクリテリウムカップ in Narita」として再出発いたします。
場所は恒例の成田市下総運動公園(フレンドパーク)での開催となります。
詳細は後程お知らせいたしますが、今大会からハンドバイク(アダプター、レーサー)に加えて、車いすレーサーを加えた大会になる予定です。
11月3日(木祝)は「パラクリテリウムカップ in Narita」に多くのご参加をお待ちいたしております
[PR]
by brightrings | 2016-08-13 10:56 | イベント・レース
“第5回テレウスカップ ハンドバイクロードレース大会” 開催のお知らせ

今年でテレウスカップも5年目を迎えました。
ハンドバイクの普及と東北の大震災の復興で被害にあわれた方たちに、少しでも元気になっていただけるように応援しようと始まり、今年で5回目。つまり5年目となりました。
いつかは五輪にハンドバイカー日本人選手を出したいという思いがありましたが、なんと2020年になんと東京でオリンピックパラリンピックが開催されることが決まったではありませんか。
開催まであと5年ですが、この機会を逃すことなく、できればハンドバイクの日本人選手を出せるようにより一層の努力をしていきたと思っています。
ますますの皆様のご協力を賜りたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 さて今年も11月3日にテレウスカップを開催する運びとなりました。
昨年同様ハンドバイク・アダプタータイプ部門、レースタイプ部門、ロードバイク部門の
3部門で構成しております。
全国のハンドバイカーとの交流の場として、日々の練習の成果を披露する場としても、
ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。


大会規約の詳細及び申込みは大会主催者テレウスのページをご参照ください。

JPCF公認記録証を希望の方は、JPCF選手登録をお願いします。
大会当日の選手登録も可能です。(登録料2500円)
※本大会参加にJPCF登録は必須ではありません

日時:平成27年11月3日(火・祝日) 雨天決行
時間:9:00開場 10:00受付開始
申込期限:平成27年10月15日17:00必着
エントリー料:3500円

[PR]
by brightrings | 2015-09-14 09:13 | イベント・レース

2015 Japan Paracycling Cup

2015年10月30日~11月1日にかけて、国内初のパラサイクリングの世界大会が伊豆のサイクルスポーツセンターで開催されます。
トラック競技とロード競技が行われます。
29日には会場入りをして、試走をするようです。
30日はトラック競技が15:00~19:00でヴェロドームで行われます。
そして1日にロード競技が9:00~15:00でサーキット場で行われます。

ハンドバイクの競技選手は誰が来るのか楽しみです。
誰か11月3日のテレウスカップも寄っていってくれないかなぁ。


[PR]
by brightrings | 2015-09-09 18:40 | イベント・レース
日時:2015年6月21日(日)7:00~15:30
会場:大田原市ふれあいの丘周辺特設ロードレースコース(12.4km/周)
このコースは往復使用する設定であるが,その大部分において全幅員は8.5mであり,基準要項に定める最少幅員12mを満たしていない。また橋梁部分はさらに狭く,見通しの悪いコーナも多い。

当日は7:30には道路の交通規制がかかります。
パラサイクリングの競技が始まるのは8:00からになっています。
なお、ハンドバイクカテゴリーにて参加するのは
奥村選手、花岡選手、末吉選手の3名になります。

[PR]
by brightrings | 2015-06-15 08:55 | イベント・レース
2013年11月3日に今年で第3回目となりました『テレウスカップ』が開催されます。
ハンドバイカーの方は、障害の有る無しに関わらず参加できます。
是非ふるってご参加ください。
メーカー車種は問いません。
また、アダプターカテゴリーとレーサーカテゴリーがございますので
アダプターやそれに準じるタイプのハンドバイカーの方も是非ご参加ください。

当日はコースを占有使用しておりますが、見学や応援は大歓迎です。
お気軽に会場までいらしてください。
尚、申し込みや詳細は
http://www.terreus.co.jp/07_iventinfo/iventdetails/narita2013/narita2013.html
をご覧ください。
[PR]
by brightrings | 2013-09-13 13:42 | イベント・レース
今日はタイムトライアルが行われましたが、その様子をユーストリームで見る事ができますよ。
明日のヒルクライムは6時30分から生放送が行われます。
パラサイクルの選手は一般の方と混じって走りますので、何時に出発というのは判らないそうです。
気長に見て応援してください。
http://www.ustream.tv/channel/haruna-hillclimb
[PR]
by brightrings | 2013-05-18 20:58 | イベント・レース
第2回となりました、テレウスカップ。
今年もお天気に恵まれ、無事開催する事ができました。
大会の運営にご協力いただきました多くの皆さんに改めて御礼申し上げます。
また毎回、遠くからも多くの方に参加していただき本当にありがたい事です。
いつも力一杯の走りでイベントを盛り上げていただいております。

今年からは、計測にチップを使いより正確に速度や時間が計れるようになりました。
今はまだ草レースなので、ポイントなどには結びつきませんが、
少しでもハンドバイクに乗る励みになれば幸いだと思います。

また、今年のレースは一般社団法人パラサイクル連盟から後援を受け開催しました。
当日は連盟より、ロンドンパラパラサイクル銅メダリストの藤田選手が大会にきていただき
大会前に地元のローディと一緒にデモ走行をしていただきました。
直に装具も見せてもらいましたが、それ以上に藤田選手の受傷当時のリハビリの話を聞き
そのときの苦労を乗り越え今があるという事が伝わってきました。
メダルも触らせていただきましたが、ありきたりな感想ですが重かったです。

アダプターカテゴリー優勝は前田選手
レーサーカテゴリー優勝は奥村選手でした。

アダプター7.5kmのレースで、スタートから前田選手の独走でした。
前田選手のバイクはギヤがあまりないのでケイデンスはかなり高めで
まわしていたのが印象的でした。
もっとギヤがあれば相当早いでしょうね。
アベレージは約21kmの堂々たる走りでした。

レーサーは15km。
スタートと同時に安斎選手が飛び出しましたが、戻ってきた時には奥村選手がトップでした。
その後に安斎、末吉選手が続きます。
トップ集団はこの三つどもえのレースとなりました。
周回を重ねるごとに、先頭は奥村選手、末吉選手で入れ替わり、少し遅れて安斎選手
結局ラスト2周目になった時点で奥村選手が加速して、独走しそのままゴール。
2位は末吉選手でした。また、3位には安斎選手の順番でした。
ちなみに奥村選手は当日風邪であまり体調は良くなかったそうです。

まだ来年は開催が決まっていませんが行う予定ですので、また開催するときはより多くの選手に参加していただき大会を盛り上げていければとおもいます。
ハンドバイカーの皆さんのご参加ご協力をお願いいたします。

取り急ぎご報告まで。
後ほど画像を付けて再アップします。
[PR]
by brightrings | 2012-11-05 14:39 | イベント・レース
テレウスのサイトにテレウスカップの詳細と参加申し込みがアップされています。
今回の大会は、一般社団法人日本パラサイクリング連盟の後援を受けています。
しかし、今回のレースはまだポイントにはなりません。
今後の運営方法次第ではポイントレースになれる可能性があります。
だんだんと実績を積んで公式レースになれるようにしたいと思います。

主催はテレウスですが、メーカーを限定したりはしていません。(アシストつきは参加できません。)
どなたでも参加出来ますので多くの方の参加をお待ちしています。
[PR]
by brightrings | 2012-10-13 17:07 | イベント・レース