ハンドバイク(ハンドサイクル)に関するいろいろな情報や知識、イベントなどをお伝えします。http://handbiketime.jimdo.com/


by brightrings
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シュトリッカー社訪問

最後はシュトリッカー社の情報です。
こちらでどうぞ
http://handcycl.blogspot.com/2009/05/blog-post.html
[PR]
by brightrings | 2009-05-28 12:05 | トピックス
シュミッキング社にはいろいろなタイプのハンドサイクルが置いてありました。
障害や、競技によっていろいろなタイプのものがあります。
シュミッキングの工房内はハンドサイクルだけでなくいろいろな車椅子も作っていました。
ちょうどハンドサイクルを組み立てているところも見せていただくことが出来ましたが、細かいことにもこだわって造っているのがよくわかりました。(見ていて思いましたが、こんな細かいことにもこだわってたらコストも上がるのも当然ですね)ハンドサイクルならではの細かいことも教えていただいたので、修理や整備するときはどうしたらいいのか等参考になりました。

シュミッキングにもクランクの長さが変えられるタイプがあるんですね。
このハンドサイクルはUCI の新規則に則って作られています。
これだとちょっと見づらいですが、バックミラーもついていました。
c0146618_16183288.jpg

こちらの方がハンドサイクルマイスター。
一台一台丁寧に組んでいます。
ちなみに奥ではホイールを組んでいました。
c0146618_1619641.jpg

頚損のタイプです。
頚損の方は握力が弱いので、グリップはアダプターの差込になっています。
また変速は肘で変速機を操作します。
c0146618_16194524.jpg

後ろから見たところ。
c0146618_1620029.jpg

これは正座タイプです。
かなりレベルの良い方あるいは健常者向けです。
シュミッキングの前が坂道になっているので試乗しましたが、リカンベントタイプより坂道を上がるのは楽です。下りは少しバランスを取る必要がありますがなれれば問題ないレベルだと思います。
うちにも試乗車で欲しいところです。
c0146618_16202641.jpg
c0146618_16204336.jpg
c0146618_1621105.jpg
c0146618_16212972.jpg

こちらはトライアスロンのタイプです。
シートステイがちょっ翼みたいでかっこよくないですか?
後輪の幅が競技に合わせて変更できます。
トライアスロンには車幅の規定がないので細く出来るそうです。
今はロード仕様になっています。作り方次第ですがこれでロードの公式競技にも出られるそうです。
c0146618_16215035.jpg
c0146618_16222627.jpg
c0146618_16232179.jpg

こちらも頚損のタイプだそうですが、これには実は電動アシストが入っています。
c0146618_16235437.jpg
c0146618_16241656.jpg

こんなフットレストも有ります。
これだとずれていくことはないそうです。
c0146618_21273799.jpg

[PR]
by brightrings | 2009-05-26 16:24 | トピックス
例によってこちらへどうぞ
http://handcycle-info.blogspot.com/2009/05/blog-post_23.html
[PR]
by brightrings | 2009-05-23 23:09 | イベント・レース

シュミッキング社編

シュミッキングにもアダプター式ハンドサイクルがあるのをご存知ですか?
こちらでご覧下さい。
http://handcycle-info.blogspot.com/
[PR]
by brightrings | 2009-05-21 23:14 | ハンドバイク
いろいろなハンドサイクルが展示されていました。
こちらで画像がうまく上がらないのでこちらに作ってみましたのでどうぞ

http://handcycle-info.blogspot.com/
[PR]
by brightrings | 2009-05-16 13:57 | トピックス
新緑の軽井沢をハンドサイクルでのんびりとサイクリングしませんか?
今回は軽井沢ガイドサービス様(http://www7a.biglobe.ne.jp/~kgs/index_j.html)
におねがいし、ハンドサイクルでも無理なく軽井沢を楽しんでいただけるツアーを企画しました。
13時には解散になりますので、その後各自で軽井沢を散策されるのもよし、アウトレットモールでお買い物を楽しまれることも出来ます。是非お誘いあわせの上ご参加下さい。

「軽井沢ハンドサイクリングツアー」の参加者を募集いたします。
(ハンドサイクルで参加はアダプターハンドサイクルユーザー限定です。健常の方も参加OKです。)

■日時2009年6月28日(日)10:00-13:00
■雨天決行(但し荒天の時は中止)
■最低催行人数 4人以上
■最大定員8人まで
■参加条件
中学生以上。
ハンドサイクル参加者はアダプタータイプのハンドサイクルユーザー限定とします。
付き添いの方でレンタサイクルをご希望の方は申し込みのときに同時にお知らせ下さい。(但し実費がかかります)なお走らない方も、ランチのみの参加が可能です。もしくは、託児所もご紹介できます。但し実費がかかります)
■行程
ツアー集合時から解散時までホテルの駐車場に無料で駐車させてもらえることになりました。出発前にも車椅子用トイレを借りることができます。
10:00 万平ホテル駐車場集合。旧軽井沢を中心にサイクリング(景勝・名所スポットでは自転車を停めてガイディング。公衆トイレ休憩あり)
12:00 万平ホテルに戻り「メインダイニングルーム」でランチ
スポーティーな服装で大丈夫です。別途お飲み物などを注文される場合は、ツアー料金とは別に実費でご請求させていただきます。
小さなお子様は、何も注文しなくても(保護者様とシェア)、お席をご用意できます。(ランチが必要な場合事前にお申し込みくだされば実費にてご用意するよう手配いたします。)
13:00 ホテル解散 *万平ホテルのHPは http://mampei.co.jp/ です。
万平ホテルはジョンレノンが泊まったホテルとして有名です。
■レンタサイクル
レンタサイクルを希望される場合は、集合場所近くのレンタサイクル店をご紹介しますので、お知らせください。集合時間までに各自レンタルを済ませておいてください。なお参加費にレンタサイクル代は含まれておりません。
■持ち物
カッパ(途中から雨が降ることもありますし、防寒にもなります)、自転車またはハンドサイクル、サイクリングに適した服装(グローブ、ヘルメット推奨)
■参加費
 6000円(ランチ代込み)(参加希望者はbrightringアットマーク(@に変えて送信してください)live.jpに「軽井沢ハンドサイクリングツアー申し込み」(件名を変えずにお送り下さい)とし送信してください。後ほど振込先と申し込みに必要な事項をこちらからお知らせさせていただきます。
ランチのみの方は実費。
■申込締切
6月15日まで(期日前でも定員になり次第締め切ることもありますのでご了承下さい。)

■お問い合わせ
ハンドサイクルブライトリング 廣崎
08052784976
群馬県前橋市岩神町3-17-4
brightringアットマーク(@に変えて送信してください)live.jp
[PR]
by brightrings | 2009-05-14 13:38 | イベント・レース
UCIパラサイクリング競技規則の2009年版のさらに改定されたものが出ました。

その中では、よく皆さんが疑問にしている背もたれの角度なども規定が変わっています。前の規定によると背もたれは45度という規則でしたが、今回改定により、着座でハンドルバーを腕が最大限に伸びる位置に持ってきたときに、肩甲骨の先端がバックレストに接しているか、ヘッドレストがあれば頭がヘッドレストに接しているときに視線が、クランクハウジング/クランクセットの上方になければならないとなっていました。最大限寝かせてもクランクセットの中央より眼の高さを下にすることは出来ないようです。
その他、車体のレギュレーションがいろいろと変わっているようです。
車軸間距離が最小55cm~70cmへの変更に伴い、ハンドサイクルの最大幅も90cmから70cmへ変更。
リカンベントタイプのハンドサイクルには後方視界の確保の為に鏡をつけることが義務化するようです。
車輪の径もETRTOで最小406mm最大622mm(いわゆる700Cまで)とされていました。
HC-Aを除き、変速装置はハンドルバーの先端に付けなければならないなど、その他いくつかありますが
詳しいものが知りたい方は
日本障害者自転車協会のホームページへどうぞ
http://www.jcadweb.com/
[PR]
by brightrings | 2009-05-03 00:33 | トピックス
ドイツのマラソンといえばベルリンマラソンが有名ですが、それ以外でもいろいろなところで行なわれています。その中のマインツというところで、5月10日(日)に行なわれる市民マラソンに、日本から奥村選手がハンドサイクルカテゴリーに参加します。
それに伴い私も奥村選手のマッサーとして帯同しますので、暫くの間日本にいませんのでご了承下さい。
余談ですがシュミッキングの工場なども見学してきます。

さて、グーテンバーグマラソンでハンドサイクルが走る距離はハーフマラソンと同じ21.1kmで、優勝者は35分台前半で走りきります。
トップ選手は平均速度35km以上で駆け抜けていくそうですので見ごたえありそうですね。(MAXはいったいなんkm?)
今からわくわくしています。

http://www.mainz.de/WGAPublisher/online/html/default/hthn-7qfbdx
[PR]
by brightrings | 2009-05-01 16:49 | イベント・レース