ハンドバイク(ハンドサイクル)に関するいろいろな情報や知識、イベントなどをお伝えします。http://handbiketime.jimdo.com/


by brightrings
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏の軽井沢で、おいしいスイーツを探しながら、みんなでハンドサイクリングしませんか。
なるべく平坦な道を選んで、ゆっくりしたペースで走るので、体力に自信のない方でも
ちょっとの勇気とがんばりがあれば大丈夫。
気軽に参加してください。
是非ご家族友人お知り合いをお誘い合わせの上、ご参加ください。
参加費は無料ですが実費は自己負担となります。

注:誠に申し訳ございませんが、途中でお店によりますので、参加はアダプタータイプのハンドバイクユーザーに限らせていただきます。ただし、スポーツバイクの方でも車いすを引いていける方、あるいは家族のサポートが受けられる方はこの限りではありません。

開催日:7月25日(日)9時30分集合 10:00出発 13:00頃解散
雨天中止。(開催は3日前のお昼の天気予報で判断します。)
参加費:無料(実費のみ自己負担)
詳細は参加者にメールでお知らせいたします。
参加希望する方はメールにてお申し込みください。
また、お問い合わせご質問等も受け付けております。
[PR]
by brightrings | 2010-06-27 23:58 | イベント・レース

シュトリッカーPUMA

シュトリッカーでこんなモデルも出しました。
車高の高いタイプのハンドバイクですね。
幾ら位するんでしょうね。
シュトリッカーはご存知のようにアダプタータイプのハンドバイクが有名ですが、一体型にも手を出したようです。でもこのタイプはレーサーという訳ではなく、レジャーや趣味などで使うタイプですね。
c0146618_2243424.gif

[PR]
by brightrings | 2010-06-07 22:43

ベルリンマラソン

9月26日に行なわれます。
すでに一般の方の受付は終了していますが、インラインスケーター、ハンドバイカー、ウィ-ルチェアーの競技参加者のみ、まだエントリー可能です。
しかも、このサイト日本語表示されますので、興味のある方は一度のぞいてみてください。
http://www.scc-events.com/events/berlin_marathon/2010/

ハンドバイカーなら一度は出てみたいと思う大会です。
今年はなんと日本からtikuさんという方が参加します。
他にも行かれる方いましたら情報下さい。
[PR]
by brightrings | 2010-06-05 16:53 | イベント・レース
このブログをみて、シュミッキングのハンドバイクに興味を持っていただいている方は多数おられると思いますが、実際いくらになるのか知らない方がほとんどだと思います。
テレウスのホームページ上に掲げてある価格は、あくまで標準仕様となります。
しかし、標準仕様に含まれないけど必要なオプションやレギュレーションの変更に対応するための細かいオプションなどを含めると、だいたい80万円くらいになります。

ところで当方で販売したシュミッキングの最多価格は90〜100万円台になります。
この数字をみて驚いた方も多いと思います。
これは、2009年モデルから追加になったPTSというフォークシステムを皆さんがチョイスしたり
軽いレース指向のフレームをチョイスしたりするためです。
傾向とすると、フレームや特別仕様などの構造物で変更のできないところはそれらを選び、後から変更可能な、シフターやディレーラなどのコンポーネント等はとりあえず最低ラインで(それでも立派に走りますが)という方がほとんどです。

シュミッキングを選ぶ方のほとんどが、競技指向の強い方です。
ですからレースなどにも積極的に参加しようという方が多くいらっしゃいます。
そのためにはやはり、勝てる機材を求めることになります。
結果、どうしても上記のような値段になってしまいます。

シュミッキングはセミオーダーの製品ですので、いろいろと決めなければならないことがあります。最終的にオーダーするまで何度でも打ち合わせさせていただきます。
わからないことは、テレウスはもちろんのことシュミッキングにも確認の上決めていきます。
(そのため時間差がございます。)
え、ドイツのシュミッキングにまで!という方もいるかもしれませんが
これは皆さんにできるだけマッチした機材を提供するために、しなければならないことだと考えているからです。

ただ売れればいいというのではなくて、皆さんが長くハンドサイクルの競技を続けていただけるよう、気に入ったものが提供できるように努力いたしております。
[PR]
by brightrings | 2010-06-01 14:07 | ハンドバイク