ハンドバイク(ハンドサイクル)に関するいろいろな情報や知識、イベントなどをお伝えします。http://handbiketime.jimdo.com/


by brightrings
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シュトリッカーハンドバイクのニューフェイス”シティコンフォート”をハンドバイクブライトリング特別仕様で新春特別価格にてご提供いたします。

シティコンフォートは廉価版のため、他のシティシリーズにある装備がいくつか省かれています。
今回はその中から「スタンド」「ライト」「ライトの台座」合計28300円の装備を付けて特別価格でご提供いたします。
本体価格198000円に28300円のオプションがつき合計226300円のところ
特別価格、送料消費税込みで203000円でご提供いたします。(ただし振込料はお客様負担となります)
尚、本体だけの場合は188000円(送料消費税込み、振込料はお客様負担となります)でのご提供となります。

セール期間は本日より平成24年1月31までとさせていただきます。
詳しいお問い合わせは
brightring@live.jp
もしくは
08052784976
までお問い合わせください。
[PR]
by brightrings | 2011-12-30 21:37 | トピックス
気軽に使える小柄なシュトリッカー

独自のアジャスターにより、ほとんどの車いすに取り付けが簡単に行えるシュトリッカー社のハンドバイク。
本国では多くの種類が販売されているが、その中でもシティコンパクトは日本発のアイデアから登場した機種だ。
そして今回登場した”シティコンフォート”もその一つ。
狭い日本の道路事情を考慮して、より小回りが利く16インチのホイールと軽いフレームが特徴だ。
c0146618_12463181.gif


また、オプションパーツの組合せにより、ご自分だけのハンドバイクにすることも可能なのも、シュトリッカーの特徴の一つだ。例えば、テトラグリップやテトラギアなどの頸損仕様パーツをつかえば頸損の方でも使う事ができ、またショートクランクなどのジュニア用パーツを使う事でジュニア用としても使える。
ちなみに子供向けにはシティキッドを用意しているが、大きな違いはアジャスターがAutoかマニュアルにある。
c0146618_12572868.jpg

c0146618_1382029.gif


仕様は
内装5段ギアを備えた16インチ小径ホイール。
全体重量は11.5kg
トランスミッションはチェーン式
ブレーキはコースターブレーキでパーキングブレーキ用リムブレーキが別についている。
軸間距離は標準92cm
フレームの保証は2年
c0146618_135879.jpg

c0146618_1342666.jpg

c0146618_1335770.jpg


価格は
198000円(税込み)

−インプレッションー
先日この”シティコンフォート”に乗る機会を得たのでつたないながらもレポートしてみます。

見た目はまんまシュトリッカーのいつものスタイルだ。
今回はなるべく価格を低く抑えるよう努力したという事だが、どう見ても他のハンドバイクと変わりない。
塗装に妥協は見られないし、チェーンのカバーもしっかりとついている。
しかし細かいところを見ていくと、ホイールが16インチで、内装のギヤが5速だったり、車いすとの取り付けがオートアジャスターからマニュアルになっていたりしていたりと、価格を抑える努力の跡が見られる。

さて、”シティコンフォート”を車いすに取り付けてみる。
漕ぎだしはどうだろう?
軽いためにややタイヤが空転しながら前に進む。
しかしこれは、16インチの他のハンドバイクも同じだ。
改めて、優しくクランクをまわすと軽く発進してくれる。
5速という事でやや物足りなさを感じるが、このバイクの性質を考えればこのくらいでもよしと感じる。前述通り全体重量が11.5kgと軽いため坂道には弱さを感じるが、バックなどを取り付けたりセットバックツールを取り付けて走れば、改善されると思う。
タイヤが小さいので、20インチのシティなどに比べるとさらに小回りが利く。
そのためあまり急にハンドルを切ると倒れそうになるので注意が必要だ。
ブレーキは標準ではコースターブレーキがついている。
コースターブレーキは反対にまわすとブレーキがかかるものだが、慣れないと違和感を感じる人もいるが、慣れてしまうとうまく強弱も調整でき案外楽だ。ワイヤーなどの取り回しもないためクランクも軽くまわす事ができる。
総合的に見てみると、この価格の割には基本は押さえられている。
タイヤが小さいとかギヤが少ないなどあるが、これらは後でカスタマイズできるので、その気がある方なら特に問題ない。
とにかく気軽に街乗りを楽しみたい方や、まずは乗ってみたい方にはおすすめの一台になるだろう
[PR]
by brightrings | 2011-12-20 18:36
シュトリッカーハンドバイクに新たに16インチのハンドバイクが加わりました。
シティコンパクトの折りたたみの出来ないタイプという感じですが、折りたたみ機構がないためにさらに廉価となっています。
価格詳細は後ほどテレウスより発表されますが、10万円台となる予定です。
[PR]
by brightrings | 2011-12-19 12:49 | ハンドバイク