ハンドバイク(ハンドサイクル)に関するいろいろな情報や知識、イベントなどをお伝えします。http://handbiketime.jimdo.com/


by brightrings
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

だんだんと出てきましたね。
ロードバイクにもディスクブレーキが付くようになってきました。
c0146618_22353050.jpg
c0146618_22345211.jpg


これが流行るかどうかまだわかりませんが、ある一定のトレンドとして、ますます増えていく事は間違いないと思います。

ところでハンドバイクの初期?のコンポーネントは、MTBから流用した部品が多くありましたので、ブレーキもディスクブレーキが多くありました。最近はロードバイクの部品の流用が増えたためか、キャリパーブレーキに主流が移っています。(シュミッキングは今もディスクブレーキも選べます)然し乍ら、私は常々あの大きな車体を実質的に一つのブレーキでまかなうには無理があると思っていました。
キャリパーブレーキは軽量化には貢献しますが、ストッピングパワーや、悪天候時の制動力低下などマイナスの面もありました。リムも当然消耗しますしね。
ディスクブレーキはキャリパーブレーキに比べれば重さもありますが、安全面につながる性能はアップします。ハンドバイクでヒルクライムでもやるなら別ですが、通常のレースではたいした影響は出ないと思います。(もっとも、極限のレースになるとあまりブレーキは使わないようですが)

ロード用のディスクブレーキがどういういきさつで出てきたのかは解りませんが、キャリパーブレーキのマイナス面をなんとかしたいという事もあるのかなと勝手に思っていますが、これがでてきたことで、今までのMTBのディスクより軽くなっているはずです。
そうなればハンドバイクにも使わない手はありませんよね。
電動シフターに、ディスクブレーキはこれからのトレンドになるような気がしますが、いかがでしょうか?
あ、アダプターは違う進化が必要だとおもいますよ。
[PR]
by brightrings | 2012-03-13 22:38 | 部品・用品